身長と成長ホルモンの関係|HGHデルタバランス

身長と成長ホルモンの関係

 

成長ホルモンは、正しく言うと「ヒト成長ホルモン(Human Growth Hormone)」

 

つまり!
HGHデルタバランスの『HGH』は成長ホルモンの略ということです。

 

この成長ホルモン、体内でつくることができる物質なのですが、思春期後期がピークでそれから少しずつ分泌量が減っていきます。

 

思春期前を100%とすると、その後にピークを迎え、その後40代で50%、60代では30%とどんどん減ってくることで、
肥満や骨が弱くなったり、筋力が低下したり、生活習慣病や肥満、肌が乾燥したりなどいろいろなことが起きます。

 

中高年が気になる病気や年と共に気になる老化現象は、成長ホルモンが関係していることがあります。

 

そのため、HGHデルタバランスは子どもの身長だけではなく、大人や高齢者も飲むことで
成長ホルモンの分泌をサポートすることができるのです。

 

身長と成長ホルモン

 

 

成長ホルモンはアミノ酸なので、アミノ酸を普段から摂取するように心がければ良いのでは?
と思うかもしれませんが、このホルモンはアミノ酸が191個も連なっています。

 

よく身長アップにはアルギニンが良いと言われますが、アルギニンを摂取するだけではなく、アルギニンをサポートしたり、
相乗効果で働きをアップしたりと、バランスの良い成分を正しく組み合わせることで、よりしっかりとした効果を実感できるのです。

 

身長を伸びやすくするのは?

身長と成長ホルモン

身長を伸ばそうと思えば、成長ホルモンの分泌が欠かせません。

 

夜の22時から2時にきちんと睡眠をとることが大切と言われますが、睡眠後2時間が特に分泌が活発化するので、早寝早起きを心がけると良いでしょう。

 

最近は大人だけではなく、子供も習い事や塾、勉強と忙しく、この時間に寝ることが難しいという場合がありますが、夜勉強する時間を朝に変えて朝型にする方法もあります。

 

朝型は脳の働きも良くなるのでオススメですが、運動後にも分泌量がアップするとも言われていますので、運動、そしてバランス良い食事も心がけて、身長アップをしていきましょう!

 

HGHデルタバランスの体験談をチェック!