身長が伸びる時期|HGHデルタバランス

身長が伸びる時期

身長が伸びる時期は2回あるって知っていますか?

 

一度目は生まれてから1年

赤ちゃんの成長

1歳になるまでの時期というのは、
寝返り、お座り、ハイハイ、それから立ったり、離乳食を食べたり・・・

 

見にみえて色々な成長をしますが、身長も一生のうちで一番のびる時期で、
出産時から身長は1.5倍、体重は3倍になると言われています。

 

よく小さく生んで大きく育つと言いますが、低体重児など少し小さめだった子も大きく成長して
いきます。

 

未熟児の場合は、どうしても最初が小さいのとたくさんの母乳やミルクを一度に飲めないので
平均体重の子たちにくらべて緩やかな成長となりますが、それでも成長していきます。

 

この時点で「低身長では?」と気にする親御さんは、まだ少ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

次は「成長期」

成長期

よく成長期と思春期を一緒にされることがありますが、思春期が来ると
身長は伸びなくなります。

 

そのため、思春期が遅い子ほど身長が伸びる時期が長いですが、最近では不規則な
生活をする子どもたちも多いため、睡眠不足や偏食によって思春期が早まる傾向が
あります。

 

成長期と言うのは男女に違いがあります。

 

女子:10〜12歳
男子:12〜14歳

 

もちろん、先ほど言ったように思春期によって年齢的には前後してきます。

 

小学校の時には女の子が大きかったのに、中学・高校で男の子が急成長して、
身長が伸びるのが男子の方が成長期が遅いというのが理由になります。

 

 

 

赤ちゃんの時には寝ている時間が長いし、食事も母乳やミルクである意味バランス良い栄養を
とっていることになります。

 

そう考えれば、身長を伸ばしたいと思うなら、規則正しい生活、睡眠と栄養をしっかり摂ることが
重要になります。

 

HGHデルタバランスでサポートをしていくのもオススメですが、睡眠中に細胞は活性化するので
睡眠不足では思うように効果が発揮できないことがあります。

 

そのため、どれだけ身長が伸ばせるかは成長期にしっかり寝れるかどうかが重要です!

 

 

気になるHGHデルタバランスを飲んでみた体験談